2020年カープカレンダーを購入しました!感想と月ごとの選手を紹介!

カープグッズ

2019年のカレンダーは胴上げのシーンでした。

優勝できなかった次の年の2020年。

どんなカレンダーになるのか?

普段買わないオイラが購入しちゃいました(笑)。

仕方ない??・・ので感想と載っている選手を紹介しちゃいます(笑)。

2020年カープカレンダーを購入しました!

価格は税込みで、1,200円。

オイラのお小遣いでも楽勝?とまでは言えないけど、まあまあいけるかなっていうお値段なんで、買っちゃいました(笑)。

どこで、買ったかっていうと、本屋さんです。

この時期、広島市内の本屋さんに行けばどこにでも置いてるんじゃないかな?

もし、あなたが出不精で寒くてこたつから出たくないっていうなら、カープ公式サイトでも買えます(笑)。

でも、送料770円もかかってしまいます。

それでもっていう場合はコチラへ→https://www.shop.carp.co.jp/new-goods/new-191014.html

まあ、それはあなたの代わりに寒い中を一生懸命配達してくださる方へのお礼の気持ちですかね(笑)。

オイラも実はカープのカレンダーをお金出した買ったのは、生まれて初めてなんです。

何年か前まで車屋さんがタダでくれてたんですけど、最近くれなくなっちゃって。

景気でも悪いんでしょうか?

今回のカレンダーの表紙はカープ公式サイトで初めて見たんですけど、でっかく「70」って書いてあって、その「70」の中にマツダスタジアムのジェット風船を飛ばす風景で「70」の周りは紺色。

上の方には、旧広島市民球場の在りし日の姿。

オイラがちっちゃい時にウチの親父によく連れてってもらったなーって。

白い字で「ひろしまとともに」って書いてあって、その下には左に創設時の「CARP」っていうロゴで右側には今の「CARP」って書いてあります。

そうなんです。

カープって2020年は球団創設70周年なんです。

さすがにオイラも球団創設時の事なんで、聞いただけですけど、ずっと物心ついた時にはいつの間にかって感じでカープファンになっててねー。

その頃のカープは本当に強くて、日本シリーズ連覇なんてのもあったし。

数年に1回は絶対に優勝するチームで、優勝争いは当たり前でねー。

むしろ、強いカープしか知らずに育った少年時代でした。

ところが、オイラが大人になったなって頃から弱くなってしまってねー。

まさか、カープが25年も優勝しないなんて事が起こるなんて想像もしませんでしたよ。

って、まあオイラの思い出話はこんなもんでいいとして。

とにかく、今回のカレンダーの表紙がすごく気に入ってしまったんですよ。

2020年カープカレンダーを買った感想

2020年カープカレンダー

表紙だけを見て思わずって感じで買っちゃった所はあるんですけど、2枚目がまた結構いいんです。

古い時代の広島と、現在の広島の写真を横に並べてあるんです。

例えば、旧市民球場のスコアボードとマツダスタジアムのスコアボード、応援風景や広島ゆかりの場所などなど。

カープは広島にとって、なくてはならない存在なんだって感じさせられます。

できる事なら、70の中の写真が日本一の胴上げであれば一番良かったのかもしれません。

この70周年っていう歴史を感じる事ができるカレンダーは、重みがあるなーって。

ただ、どうしてもカレンダーって早めに作っちゃうんでその年にいない選手が入っちゃってます。

2019年の丸みたいに。

FAで出てしまうと、中心選手である場合の方が多いので、それを見るだけで寂しいですよ。

何となく、嫌な気分になってみたりします。

ただ、2020年カレンダーはそういう気持ちは起こりません。

菊池がメジャーへ移籍するかもしれませんが、寂しい気持ちにも嫌な気持ちにもなりません。

もちろん、残ってくれると一番うれしいですけどね(笑)。

表紙を見て、2ページ目を見て、そこからひと月ごとに12月まで選手たちが載っているんですけど、2020年に向けての意志みたいなのを感じます。

「日本一になるぞ!!」

っていう。

勝手にオイラがそう想像しただけですけど(笑)。

オイラなんか単純にカープバカなカープファンなんで、こんなの見せられると

「あっ!来年カープは優勝して、日本一になるわ!」

ってもう日本一になる気満々です。

他のカープバカのカープファンに同じ話をしたら

「今年のカープの戦力で上積みも無いのに、なんでそう思うかわからん!」

って叱られましたけど(笑)。

そんな人がいるのもカープファンならではです(笑)。

そして、カープが頑張ると手のひら返し!

弱いと文句の連発!

だけで、それはそれで楽しい!

これから、キャンプの始まる2月頃まで、ほとんど我々カープファンは冬眠状態です。

あとは、菊池の情報のみかな?

とにかく、来年が楽しみになるカレンダーである事は間違いないっていうカレンダーです(笑)。

2020年カープカレンダーに載っている選手は?

上で、表紙と2ページ目までが素晴らしいことは書きました。

そのページをめくると1月です。

ここから、選手たちが出てきます。

2020年カープカレンダー1月

背番号1だから1月なのかな?

鈴木誠也がでっかく独り占めしてます。

真面目な顔の誠也が不思議で、顔が大写しになっている写真は今にも笑顔に変わりそうな雰囲気があります。

最後まで1人で載っているのは誠也だけでした。

どれだけ彼が大きい存在の選手であるかがわかります。

2020年もさらなる活躍が期待できると思っています。

そして、いずれはメジャーに行ってしまうのか・・・

いや、今は考えまい。

2020年カープカレンダー2月

2月は菊池と會澤です。

カープを支えて行くべき2人ですけど、菊池はメジャー挑戦します。

2019年のカレンダーに丸が載っていた事を考えると、なんかいいなって感じちゃいます。

カープの顔だって言わんばかりの2人ですけど、おそらく會澤だけになっちゃうかな?

本当に會澤が残ってくれて良かったです。

もし、會澤がFAでよそのチーム行ってたらオイラは間違いなくこのカレンダーを買ってません!

マジで。

ちなみにオイラは今、會澤のユニ買おうかなって検討中です。

お金があればすぐに買うけどね。

2020年カープカレンダー3月

3月は3人。

九里、床田、野村です。

ローテに入って欲しいと思う3人が一緒に写っています。

何となく競争をあおるような、期待を担っているような雰囲気の写真です。

この3人が普通にローテで10勝してくれたら助かるんですけど。

ただ、打線の助けがないと勝てませんからねー。

打線の助けがあるのも、ピッチャーとしての大事な要素なのかもしれません。

ピッチャー自身は関係ないことなのかもって思ってたらダメだと思うし。

流れを作れば、打線が応えるっていうのがチームとしては理想です。

2020年カープカレンダー4月

4月はジョンソンと大瀬良の2人。

カープのエースを争う2人でありながら、先発の柱としてピッチャー陣を引っ張って行くぞ!!っていう意志を感じる写真です。

本当に、エース争いだけじゃなくて、最多勝も争えるはずの2人です。

2019年はジョンソンが前半戦、大瀬良が後半戦うまくいかない感じでした。

2020年は1年を通して15勝以上期待したい!

そんな2人です。

2020年カープカレンダー5月

5月は西川、長野、松山の3人です。

3人ともレギュラークラスでありながら、定位置を争っている選手たちです。

若い西川が2020年はレギュラーとしてさらに成長するのか、長野と松山が2019年の悔しい思いを晴らすのか期待の3人です。

やっぱり西川には1番か3番を打って欲しいです。

そして、守備はセンターが1番合っているんじゃないでしょうか。

秋季練習では内野も練習してましたが、もうセンター1本でいい選手になったと思います。

長野と松山ははっきり言って守備が下手です。

もっとしっかり守備練習した上で、打撃としては当然期待される事が大きいです。

もう1回やるんだっていう気持ちで頑張ってほしいです。

このまま老け込んでほしくありません。

2020年カープカレンダー6月

6月は田中、安部、野間です。

3人とも、2019年はレギュラーとして当たり前に活躍しているはずの選手たちです。

ところが、3人とも不調にあえいでいました。

その不調の間に定位置と思われていたポジションを奪われてしまいました。

2020年の巻き返しが果たせるのかっていう大事な1年の3人です。

田中は膝の手術もうまくいったらしく、来年もショート1本でいくようです。

簡単に小園に譲る気もなさそうです。

「普通にやったら自分の方がうまい」

って本人が言いきってましたから、楽しみですね。

安部は2017年の活躍から、優勝した試合のデッドボールで何か変わってしまったのかもしれません。

野間も思い切り振る事を心がけているようなので、どうなってくるのか楽しみです。

ただ、2人とも2020年もダメなようだと、厳しい野球人生が待っている可能性があります。

どんどん下から突き上げている状態なので。

2020年カープカレンダー7月

7月は坂倉、磯村、石原です。

キャッチャーの3人です。

石原はジョンソン専属っていう感じになってしまってますが、磯村と坂倉は会澤の代役と後継の座がかかっています。

ともに、未来の為の勝負の1年になる事は間違いありません。

磯村はファーストにもチャレンジって言ってましたし。

打撃が本当に良くなってきましたよね。

2軍だと3割が当たり前のバッターになってます。

そして、坂倉もまだまだキャッチャーとしては未熟ですけど、打撃面ではどんどん良くなっていってます。

2020年はどうなっていくのか、コンバートがあるのか、下から中村奨生の突き上げがあるのかも楽しみです。

2020年カープカレンダー8月

8月は菊池保則、フランスア、中崎です。

リリーバーの仕事は今のプロ野球の中では、かなり重要です。

ですけど、それが勤続疲労につながったのか、フランスアと中崎は正直期待外れの2019年でした。

菊池に関しては、何もいう事がないくらいの素晴らしい1年だったんじゃないかと思います。

ただ、2年連続で活躍し続けるのがとても難しいのが中継ぎだと思います。

菊池は、オフのケアとトレーニングが本当に大事になってくるんじゃないでしょうか?

そして、フランスアはストレートのスピードガンは速いのに打たれてました。

バッターが対応してきてるって言ってましたが、オイラはそうじゃなくて、ストレートのスピードガンは出ていても力が無いように感じていました。

やっぱりそれが勤続疲労なのかもなって。

中崎の場合は、テレビの画面で見ているだけで、いつ打たれてもおかしくないようなボールでした。

オイラの中では、あの球であれだけ抑えたんだからむしろすごいと思ってました。

並の精神力じゃないと思います。

何とか、復活してほしいですけどねー。

2020年この3人で勝ち試合を任せるのか?

他のピッチャーが出てくるのか?

佐々岡監督も特に重要なところだと思っているようです。

そんな3人です。

2020年カープカレンダー9月

9月は曽根、三好、小窪です。

三好は移籍してきたばかりですが、曽根と小窪は自分の色を出していかないとまずいのではないかな。

いい方に捉えると使い勝手のいい選手なので、どんな時でも誰の代役もできるっていう感じです。

もっと、自分の特徴をガンガン出してもらいたいなって思うんですけどね。

下からの突き上げにも耐えないといけないし、レギュラーも奪わないといけない。

結構しんどい立場の選手ですが、ガッツのある3人なので、やってくれるんじゃないでしょうかねー。

2020年カープカレンダー10月

10月は一岡、中村恭平、今村です。

中村恭平は2019年突然のブレイクで本当に素晴らしい活躍でした。

2020年以降も期待です。

あんなに力があって速い球を投げられるようになるなんて想像もしていませんでした。

でも、後半戦は少しバテたかな。

仕方ないですよ。

1年やったことなかったんだから。

オフのトレーニングでどこまでやれるか期待が膨らみます。

一方で、一岡、今村は勤続疲労の感じが出てしまったなーって思います。

一岡、今村、中崎が2019年だけじゃなく長いスパンで見て同じタイミングで落ちてしまったっていうのが、だんだんとカープの戦いが厳しくなっていった要因ですよね。

秋のキャンプでは岡田がここに加わるっていう話もあるので、力になってくれればねー。

8月の菊池、フランスア、中崎と10月のこの3人が2020年もしっかりと機能してほしいっていうのを感じます。

2020年カープカレンダー11月

11月は上本、堂林、アドゥワです。

この3人が一緒に出ている11月って一体なんなのか??共通点は??

オイラにはわかりません(笑)。

アドゥワは先発として頑張ってほしいですよね。

この3人の中では、可能性とか一番に期待できる選手です。

堂林もセカンドの守備をしていて、もしかしたらレギュラー奪取の可能性もあるんじゃないかと思いますが、将来的にも本当に勝負の1年になってくることは間違いありません。

2020年がダメならいよいよ厳しいかもしれません。

監督が変わったタイミングっていうもありますし、チャンスですよ。

上本はいい意味でも悪い意味でもこのままかな?(笑)

代走や守備要因になってしまいます。

ただ、守備はすごくうまい選手で、しかもムードメーカーな選手なんで1軍のベンチにはいて欲しいです。

2020年カープカレンダー12月

12月はカープ期待の4人です。

2018年ドラ1の小園と2位の島内、2017年の山口と遠藤です。

4人とも、2020年からその先に向かってさらに飛躍して欲しい選手です。

小園は田中の不調があったとは言え、高卒でショートを任されて1年間疲れを見せなかったっていうのが並じゃないっていうのを感じさせてくれます。

そして、何よりも楽しそう。

島内はストレートの力とフォークの落差がすごい選手だと思ってます。

ただ、精神的に弱いのかフォアボール癖があります。

新井さんと一緒に護摩業に行って来たらいいかも(笑)。

山口も遠藤も本当にいいボールを投げます。

2年目でここまでできたら3年目どうなるのか。

あとは、プロとしてオフをどう過ごしていくのか、ストイックに野球に取り組めるのかそれが彼らの将来を決めて行きます。

もちろんそれ以外にもたくさん期待の選手たちはいますが、2019年に1軍で活躍をした選手です。

このカレンダーに載っていない4人の同期組やそれよりも先輩の選手たちの発奮材料になって欲しいなっていう選手たちです。

2020年カープカレンダー全体

ここまでが12月までの選手たちです。

ある程度、2019年も1軍で活躍した選手たちが載っています。

そうでない選手たちの中にも2020年飛躍が期待される選手、やらなければいけない選手はたくさんいます。

そういう選手たちが2021年のカレンダーに載るために頑張ってほしいなって思います。

そして、オイラが2020年カレンダーを見て思うのは、いなくなるのが菊池涼介だけっていうところです。(現段階ではまだ決まってませんが。)

その菊池も応援できますし。

本当に會澤、野村、長野、松山が残ってくれた事が嬉しいです。

カレンダーを見ているだけで、来年のカープも応援するぞ!

っていう気持ちにさせてくれます。

2020年カープカレンダーを購入してみた結果

2020年のカレンダー、オイラとしてはいい買い物をできたなって思ってます。

2019年カレンダーのようにいなくなって、なんか嫌な気持ちになってしまう月もないし。

それだけで、嬉しいけど。

何と言っても、表紙と2枚目が好きです。

たった1,200円で買えて、本当にいい買い物ができたなって。

そして、今すごく2020年のカープが優勝して、日本一になりそうな気がしています!

カープカレンダーを買う

クリックしてくれるとうれしいな↓→
広島東洋カープランキング にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました