セリーグ球団の流出が激しい!2020年カープ優勝できそうな気が!

おやじの独り言

2019年オフ。

セリーグ全体の流出が激しいなって気がします。

なんとなく・・・

鬼が笑おうとも・・・

2020年はカープが優勝するような気がしてきた!

セリーグ球団の流出が激しい!

なんか、セリーグ球団の流出が激しくないですか?

まだ、全員決まったわけでもなんでもないけど。

優勝した巨人からは山口がポスティング。

2位のDeNAからは、筒香がポスティング。

3位阪神からは、ジョンソンとドリス。

我らがカープからは菊池がポスティング。

5位中日からは、ロドリゲスとマルティネス。

最下位ヤクルトはバレンティン。

つい最近日本一をパリーグ2位のソフトバンクにさらわれたばかりなのに、さらなる弱体化は間違いない気がします。

オイラとしては、カープの優勝だけじゃなくて日本一を目指してるんで、弱くなってしまうのはねー。

さらに、FA戦線でもセリーグで補強できた球団はなし。

で、流出した球団の中でどこが一番痛くないかっていう話なんですよ。

巨人は思いっきり痛いでしょ。

最多勝が抜けるわけですから。

何だかんだ菅野も今シーズン2桁勝ったし、そこからプラス15勝を1人で背負うっていうのは無理。

先発で出てくる新しい選手にそれを期待すると、あまりにもかわいそう。

実際は、何人かの先発ピッチャーと中継ぎ陣でカバーしていくしかないからねー。

そして、次に痛いのが阪神。

ジョンソンとドリス2人一気に抜けたら、Aクラスに押し上げた2人が抜けるからね。

これは痛いなんてもんじゃないでしょ。

阪神と同じように中日も痛いよね。

ロドリゲスとマルティネスが2人ともいなくなったら、阪神よりも中継ぎ陣崩壊感がありますよ。

DeNAの筒香もヤクルトバレンティンも存在感から言ったら、かなり痛いですよね。

ただ、打者だし、何より同一リーグへの移籍ってわけじゃないからね。

去年の丸みたいに。

カープも菊池がメジャーに行っても、打線的には何とかなりそう。

守備面はさすがに彼に及ぶ人はいないけど、普通に守れる人はゴロゴロいますから。

そういう意味でもカープが一番痛くない上に投手力が上がり目しか感じないっていうのが優勝かなっていう一番の要因。

2020年カープ優勝できそうな気がする!

セリーグ他球団の戦力が確実に落ちていく中で、打線の面でそんなに落ち目が感じられない。

そして、投手出身監督っていう事もあって、確実に投手力がアップしていきそうな感じしかしない。

本来、オイラは2019年シーズンで丸の代わりをするのは野間とか西川じゃなくて、ピッチャーだと思ってたんです。

だって、2018年は野間も西川もレギュラーに近い中でやってたわけだし、どう考えても丸のような成績なんて残せるわけないですし。

優勝争いになるならピッチャーがすごく重要だと思ってたんです。

残念ながら、中継ぎ陣が総崩れみたいになって思い通りにはいきませんでしたけどね。

だけど、その構想が2020年再びよみがえりような気がします。

カープは明らかに転換点を迎えています。

これまで、なんとなくだけど打力中心のチームっていう印象が強かったけど、来年からはピッチャー中心になりそうな感じになってきてます。

これが、オイラの考えているカープが優勝しそうな感じがしている要因です。

実際にやってみると簡単じゃないかもしれませんけどね。

ただ!

だからと言って日本一になれるかどうかはわかりません。

その為にはピッチャーがオイラが思っている以上にレベルアップしてくれないと、無理です。

短期決戦で煮え湯を飲まされて来たんで、我々カープファンは。

だから、中継ぎ再建に取り組んでいる現監督の方向性をすごく支持しています。

まっ!

始まってみないと何とも言えませんけどね(笑)。

本当、他球団のファンの方々にはとっても申し訳ないけど、ダントツで優勝してくれるんじゃないかなって思ってます。

クリックしてくれるとうれしいな↓→
広島東洋カープランキング にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました