カープの歴史いつどう球団創設したのか?名前の由来は?初代監督は?

歴史

2020年広島東洋カープは70周年を迎えます。

カープおやじのオイラとしても、約25年以上分カープの歴史を知りません。

今でこそ、チケットも取りづらくてお金もたくさん入るようになったカープですが、一体いつどのように球団が創設されたのか、カープの名前はどこからきたのか、初代監督は誰だったのか。

オイラも少し、かじっている程度ですが知っている範囲で書いて行きます。

カープの歴史いつどうやって球団創設したのか

2020年にカープが70周年を迎えるという事は、1950年にカープが創設されたという事になります。

オイラなんかは球団を実際にイチから作ってって考えると、構想5年とかかかるのかなーなんて思っちゃいます。

ところが、広島にプロ野球球団をっていう構想は1949年に突然始まります。

今、優勝した監督がもらう賞に正力松太郎賞っていうのがあるのは知っていますかね?

2019年はソフトバンクの工藤監督でした。

その方が、この1949年に2リーグ制の構想を発表します。

今のセリーグとパリーグです。

実際には、1950年から2リーグ制となるわけなんですが。

その2リーグ制になるに伴って、球団を増やす必要がありました。

そこで、広島に球団をっていう話が出てくるわけなんです。

1949年8月に中国新聞の河口豪東京支社長、広島電鉄の伊藤信之専務、広島銀行の伊藤豊副頭取、広島県の河野義信用務部長の4人が広島に球団を作ろうじゃないかっていう事で一気に盛り上がります。

当時の広島は原爆で焼け野原となっていて、復興半ばではありましたが人々の心はすさんでいました。

勇気づけれるものがプロ野球にはあると感じて始めた計画だったんです。

この4人の夢のような話合いがなかったら、広島東洋カープは存在してないかもしれません。

カープという球団名の由来

カープという球団名は広島から選出された衆議院議員の谷川昇が決めます。

上の4人の構想を河口さんがこの谷川議員に話した事から一気に話が進みます。

谷川議員は自分が公職から追放中になっていたにも関わらず、名誉回復は二の次で「故郷にプロ球団を!」と奮闘します。

そして、彼は広島を流れる太田川が鯉の名産になっていた事、広島城が鯉城と呼ばれていた事、鯉のぼり、出世魚の縁起の良さから、何よりも滝を昇る鯉に原爆投下から復興を遂げるという想いがこもってました。

鯉は英語で「CARP」「カープ」になりました。

ただ、最初はカープスだったらしいです。

英語でCarpは単複同形なので、「Carp」になったとのことです。

ちなみにカープ以外のチームは全部ス、ツ、ズがついているんですよ。

知ってました?

1949年9月28日の中国新聞に「広島カープ」の文字が登場したそうです。

同日午後、谷川昇議員、築藤鞆一中国新聞社長、伊藤信之広島電鉄専務の連名で日本野球連盟に届け出を提出します。

そして、11月28日にセリーグ参加承認の通知を受けます。

カープ初代監督

中国新聞の記事を読んだ、大陽ロビンスの監督をしていた地元出身の石本秀一が「郷里の球団で是非とも最後の花を咲かせたい」と売り込み、12月3日に初代監督に就任します。

この初代石本監督は様々な面で大きな苦労をしていく事になります。

大陽ロビンスの監督をしていた石本監督は、その2軍の選手を全て広島に連れて帰ればいいと思っていたようです。

しかし、そんなに事はうまく運びません。

大陽ロビンスが松竹から資金援助を受けて、松竹ロビンスになったので、2軍の選手を誰1人カープに連れて帰る事ができませんでした。

結局、引退した選手らにまで声をかけて無理矢理入団させた23人でスタートを切る事になったのです。

カープの歴史創設まとめ

創設までにはそんなに苦労話はありません。

むしろ、夢のような話を地元政財界の大物たちでいとも簡単に作り上げたっていう感じでとんとん拍子にすすんでいったような印象です。

カープは原爆からの復興の象徴っていうのは、ある程度伝え聞いている部分ではあります。

今でも、8月6日にはピースナイターをやっていますよね。

数年前までは8月6日には広島で試合はしないってことになっていました。

カープの歴史の話に戻りますが、本当にカープが苦労していくのはここからなんです。

せっかく、応援しているカープの事なんでしっかりと歴史も知っておきたいですね。

クリックしてくれるとうれしいな↓→
広島東洋カープランキング にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました