カープ菊池がポスティング!メジャーに行けるか?通算成績は?

選手

ついにカープの菊池からメジャーの菊池になるのか!?

カープ球団がポスティングの申請をしたようです。

欲しい球団があるのか?

カープとしての通算成績はどうだったのか振り返ってみます。

カープ菊池がポスティング

カープは菊池のポスティング申請を行ってきました。

そして、MLBは現地時間2日に全30球団に契約可能選手としての通知をしました。

これによって、現地時間12月3日午前8時(日本時間午後10時)から交渉解禁になります。

交渉期限は1月1日午後5時(日本時間2日午前7時)

代理人のマイクシール氏によると・・

「野球とはバットにボールを当てることで何かが始まるスポーツ。
私は大リーグの試合がまたコンタクトヒッターを重視する方向に向かうと思っている。
彼の守備力や醸し出すエネルギー、WBCや日本シリーズなどビッグゲームの経験を評価してくれる球団があると思う」

「確実にバットに当てたり、守備での身のこなしやグラブさばきだったり、特別な能力を生かす方法があるのではないか。
そんなことを球団と話したい。
実戦に強い選手であることもね。
来季、26人枠になるなら、そういう選手を一人入れたいと考えるチームもあると思う」

との事。

菊池を応援してくれてる感はありますが、代理人さんは契約をまとめる事でお金が発生しますからね。

そりゃあ、いいように言うのは当たり前ですよね。

この代理人のマイクシールさん。

誰の代理人かっていうとソフトバンクホークスのサファテ。

アメリカのメディアは、菊池の打撃は平凡でも守備は卓越していると評価しています。

果たしてカープの守備職人はメジャーに行けるのか!

菊池はメジャー球団から必要なのか?

噂によると、ナショナルズ有力との話もあるけど、これはまさに蓋を開けてみないとわからない。

そして、菊池本人はオリンピックにも出たい中でそれを容認してくれる球団に行きたいとの事。

正直な話してもいいですか?

はっきり言って、メジャーにそんな球団は絶対にない!

もし、来年メジャーに行きたいならきっぱりとオリンピックは諦めるべし!

もし、オリンピックに出たいなら来年オフに海外FAで行けばいい。

ただ、それだけの事です。

菊池本人も本当はその事はわかっていると思います。

その上で、メジャーと交渉しているのかもしれません。

野球をやっているなら一番上のレベルでやりたいそうですが・・

だったら、オリンピックに出たいと思うべきではないし、今後侍ジャパンのユニフォームを着ない、ダメなら日本に戻ってとか甘い考えを捨てて行くべし。

オイラごときがこんな事言っても、ただの失礼なオヤジなんですけど、まあ個人ブログなんで。

そう思うけどなって事で。

どれだけのすごい選手たちが、向こうに行ってはダメで帰って来たか。

黒田と上原は活躍して帰ってきましたけど。

それ以外の選手は、本当に覚悟を持ってやった気がしなかったんでね。

黒田の書いた本に「決めて断つ ぶれないために大切なこと」ていうのがあります。

読んだ事無い人はカープファンなら読んどきましょう(笑)。

この本の中身の通りです。

「決めて断つ ぶれないために大切なこと」を購入する時はここをクリック

カープ菊池の通算成績を振り返る

カープ菊池の通算打撃成績

出場試合打席打数得点安打二塁打三塁打本塁打塁打打点盗塁犠打犠飛四球死球三振併殺打打率長打率出塁率
20126323420121465125912425161425.229.294.254
2013141633538691332741120157165053821214.247.374.297
201414465457988188392112645823435243799.325.456.352
20151436445626214320381933219492292927.254.343.292
2016141640574921812231324856132334001063.315.432.358
201713862956587153283142295683013211079.271.405.311
2018139642557851302711319860103015131115.233.355.301
2019138619547771433621322248142824111025.261.406.313
通算104746954123581111720419851614379107278202611376047.271.391.315

カープ菊池の通算守備成績

菊池の特筆すべきはやはり守備です。

2013年から2019年まで7年連続でゴールデングラブを受賞しています。

そして、2014年には535捕殺の日本プロ野球記録を持っています。

菊池と言えば、セカンドの名手ですね。

ですが、そんな菊池にも新人時代がありました。

2012年と2013年にはサードとショートでの守備機会もありました。

サードでは1試合の出場で、守備機会はありませんでした。

セカンド成績

出場試合刺殺捕殺失策併殺守備率
201256118176928.970
201314135152818115.980
201414435953512109.987
20151433244841081.988
20161413075254102.995
2017138281407581.993
2018139296420392.996
20191382723871080.985
通算10402308346271688.988

ショート成績

出場試合刺殺捕殺失策併殺守備率
20129913041.000
201311131613.967
通算20222917.981

ショートとして育っていたらどうなっていたのかっていうのも気になるところですが・・

カープ菊池はメジャーに行くか!結論的には?

はっきり言って、わかりません。

ただ、メジャーでもその守備が注目されていた事はありました。

守備で風穴を開けられるかっていう話ななります。

でも、本来3割以上を残せるバッターだったはずです。

打者としての実力を発揮することもメジャーで生き残っていくためには絶対に必要な条件になってきます。

どっちにしても、メジャーに行ってもカープの選手だった菊池を応援することは間違いありません。

「決めて断つ」の精神で頑張ってほしいです。

クリックしてくれるとうれしいな↓→
広島東洋カープランキング にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました